おとなしかわからないマーケティング読本

おとなしかわからないマーケティング読本

10 - 50 downloads

Add this app to your lists
「舌切りスズメ」「はだかの王様」「シンデレラ」「マッチ売りの少女」・・・

誰もが知っている、童話の世界。
でもこの作品は少し違います。

おとぎ話に出てくる住人達が、マーケティング用語を使いまくります。

マーケティングとは、生み出した商品をいかにして効率的に販売していくかを企てる販売戦略のこと。
一見すると、硬く難しいように感じます。

しかし企業に勤めている限り、うまくものを流通する必要があるのです。

この作品は、誰もが幼いころ一度は耳にした童話をマーケティングに置き換えて、分かりやすく解説してあります。

しかも、シュール。

「いずれは勉強したかった」
「もっと商品を売りたい」
「敷居が高すぎる」

と思っているアナタ!

ぜひ一度購読してください!!

可愛らしくクスッと面白い童話の住人達が、マーケティングの世界に誘います・・・

【著者プロフィール】

富澤豊
リクルートに入社してすぐ、株式会社リクルートリサーチに出向。
以来、15年間、マーケティング調査してきた著者。
「バブル景気」と「リクルート事件」を体験し、天国と地獄、両方を体験してきた著者が語る現代マーケティングの世界。

※注意※
マーケティング本です。くれぐれもお子様と一緒にご覧にならないように・・・

【関連ワード】
ビジネス,言葉,axelbook,アクセルブック,冨澤豊,マーケット,リサーチ 顧客,marketing,セールス,プロモーション,営業,広告,経営,分析,販促,ノウハウ,カスタマー,物語,童話,絵本,電子書籍

Comments and ratings for おとなしかわからないマーケティング読本

  • There aren't any comments yet, be the first to comment!