We're listening! How do YOU discover apps?Close


どうぶつかくれんぼ

どうぶつかくれんぼ

10 - 50 downloads

Add this app to your lists
View bigger - どうぶつかくれんぼ for Android screenshot
View bigger - どうぶつかくれんぼ for Android screenshot
View bigger - どうぶつかくれんぼ for Android screenshot
View bigger - どうぶつかくれんぼ for Android screenshot
 かくれている動物は何かな?絵の一部を見て、何の動物がかくれているかをあててください。難易度の異なるかくれんぼが3種類用意されています。

 何度も遊んでいるうちに、子どもはだんだん絵柄を覚えていくでしょう。そうしたら、難易度をあげて、何度も遊ばせてあげてください。かくれている部分を想像することで、脳が刺激されます。電子絵本だからこそできた新しい知育絵本をお子さまに体験させてあげてください。イラストは、ボローニャ国際児童図書展受賞作家、本信公久が、このアプリのために書き下ろしたものです。

 ぜひこの新しい絵本で、お子さまと「笑顔」の時間を共有してください。

★機能★
-「はんぶんかくれんぼ」
動物単独の絵の半分がかくれています。画面を開くたびにかくれる位置が変わります。黒い部分は、ドラッグすると動きますので、もっとかくしたり、少し見せてヒ-
ントにしてあげることもできます。画面をタップすると、動物全体が現れます。一番簡単なモードです。

-「まどからかくれんぼ」
背景と一体となった動物の絵が、窓から一部だけ見えています。窓の位置は画面を開くたびに変わります。画面をドラッグすると、窓から見える絵が動きます。画面-
をタップすると、絵柄全体が現れます。少し難しいモードです。

-「よるにかくれんぼ」
背景だけでなく、動物をかくす前景と一体となった絵をサーチライトで照らします。サーチライトはドラッグすると動き、ピンチする(2本の指で拡げる)と、大き-
さを変えることができます。画面をタップすると、動物全体が現れます。さらに難しいモードです。

★作者紹介★
本信公久(もとのぶきみひさ)
1944年福島県郡山市生まれ。グラフィックデザイナーを経て、フリーのイラストレーターとなる。イラストレーション、絵本、版画、装幀デザイン等で活躍。こ-
れまでに多数の絵本を出版している。1990年、「シマウマだけどウサギ」(くもん出版)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。

Tags: むずかしいかくれんぼ.

Comments and ratings for どうぶつかくれんぼ

  • There aren't any comments yet, be the first to comment!