ガラスの仮面 名言集~おそろしい子・・・!~

ガラスの仮面 名言集~おそろしい子・・・!~

FREE

(4 stars)

(3)


Download for Android

500 - 1,000 downloads

Add this app to your lists
少女漫画の金字塔とも言える【ガラスの仮面】の名言や名台詞を集めてみました!

【内容の一部をご紹介!】
北島マヤ「いいえ、あたし あたし女優になります!女優になります!」
姫川亜弓「脚本は同じでも演じ方しだいで悪人も悲劇の人になりうる、まってるわよ。」
月影千草「どんなに影が濃くても光がなければ影はできないのですよ…」
速水真澄「おれの中の嵐も当分やみそうもないな…」

などなど・・・!!

人物紹介ついての説明もあります☆

【ガラスの仮面とは?】
隔週誌『花とゆめ』(白泉社)に1975年(昭和50年)年発売の1976年1号から30年以上連載されている。長期連載となった本作だが、美内すずえは2巻程度で終わらせる構想であった。

1982年(昭和57年)頃(劇中劇「ふたりの王女」の前後)より、雑誌版から単行本にする際に大幅な改稿を行なうようになった。単行本の巻末にも雑誌掲載原稿を改稿した旨記載されているが、特に単行本38巻以降は、雑誌版原稿を使用せず、全面改稿されている。実際に、1989年(平成元年)以降『花とゆめ』誌に掲載されたストーリーの大部分が単行本に収録されず(いわゆる未刊行部分)、単行本版・『花とゆめ』連載版・短期集中連載及びプラチナ増刊版という、3種類のストーリーが展開されるようになった。例えば、第13章の題名は『花とゆめ』連載版では「命」であったが、単行本版では「ふたりの阿古夜」となっている。

1995年(平成7年)から翌年まで二年の長期休載を経て、1997年(平成9年)の1997年20号、連載351回をもって『花とゆめ』における連載は事実上終了した。1998年(平成10年)に1989年11号までの内容で構成された41巻が、2004年(平成16年)12月16日に完全書き下ろしで42巻が発売された。

そして、2008年(平成20年)7月26日発売の月刊誌『別冊花とゆめ』9月号より、コミックス42巻の続きから連載が再開された。1970年代に始まった作品であるためいわゆる「黒電話」しか描かれることがなかったが、42巻で初めて携帯電話が登場した。普遍的な作品となることを目指しモチーフなどに同時代性を持たせないようにしていた美内には葛藤があったという。また、『別冊花とゆめ』再連載以降には、『花とゆめ』連載版の未刊行部分の内容が再構成されて登場している。

作者の美内すずえは本作以前にもいくつかの作品を発表しているが、いずれも短編である。長期連載作品であり、またたいへんな人気を博した「ガラスの仮面」は彼女の代表作といえる。しかし彼女はこの作品を書くまで演劇にはまったく親しんだことがなかったどころか、事前取材もほとんどしていない、と繰り返しインタビュー等で述べている。米澤嘉博はこの漫画を戦後から続く「少女漫画史」の流れにおいて分析した。米澤はまず、「ガラスの仮面」の連載開始前後に、少女漫画がひとつの理想形を迎えていたことを指摘する。樹村みのりや倉多江見、大島弓子といった1980年代の少女漫画家たち(あるいは24年組)は、たわいもない日々の暮らしや会話、あるいは幻想やナンセンスを重ね、物語を解体することで作品世界を構築していった。その最中に登場した美内すずえの「ガラスの仮面」を、米澤は「ロマンの復権」として位置づける。1980年代で最も面白い連載作品の一つとして本作を挙げる彼は、北島マヤの成長や、伝統に立ち向かう姿勢にみるドラマツルギーに、少女漫画が失いかけていた「物語の力」を見出している。呉智英も少女漫画に新たな流れが生まれた中で、「ガラスの仮面」が「完全に少女漫画の文法」で描かれており、実は時代と逆行していたことを指摘している。

またしばしば指摘されるのは、きわめて「少女漫画」的である本作にいわゆる「スポ根」のジャンルが持ち込まれていることだ。たとえば北島マヤは役を掴むために「滝に打たれ」たり、「ギプス」をつける。いしかわじゅんや呉智英はこのギプスがそのまま「巨人の星」の大リーグボール養成ギプスにつながると指摘している。彼女はまさに「闘いのドラマツルギー」をものにする。

「ガラスの仮面」を「空前絶後の作品」と評する呉は、一方でこの作品が「徹底したご都合主義」に立脚するとしている。たとえばマヤがヘレン・ケラーの役を掴むために耳につめる「ねんど」を探す場面だ。マヤが「ねんど」はないかと家の中を探した次のコマで、なぜかいきなり「ねんど」は見つかってしまう。しかし、呉によればそれはまったく欠点ではない。またこれは、米澤の評価とも呼応するものでもある。呉によれば、これこそが既存の(文学さえ含めた)作品にはない「物語」(米澤のいう「ロマン」)の力の源泉であるからだ。またこれはご都合主義というよりも、読者の欲望を先回りする作者の手腕そのものではないかとも述べている。竹熊健太郎もこの漫画で繰り返されるきわめて古典的で少女漫画的な「パターン」や「紋切り型」に注目している。例えば北島マヤが舞台上で食べるはずだった饅頭が泥団子に摩り替えられるというエピソードがある。竹熊によれば、これはきわめて典型的なヒロインの受難であるところの「いじめ」の構図である。しかし美内すずえはむしろこの出来事の「紋切り型」ぶりを強調し、マヤが美味しそうに泥団子を食べる姿を描いた。竹熊も呉と同様に、そこに宿っている人の心を揺さぶる古典的なパターンの力強さ、そしてそれを正面から描く作者の力量をみている

2月25日(土)に発表された、第1回「ガラスの仮面」国民的名シーン全ランキングにランクインした台詞も記載してありますよ♪

【その他のリリースアプリ】
ジョジョの奇妙な名言~第3部~(「ジョジョ 3部」で検索!)
ジョジョの奇妙な名言~第4部~ (「ジョジョ 4部」で検索!)
僕たちは○○芸人です!常識を覆す企画でまとめてみました!! (「僕たちは○○芸人」で検索!)
天空の城ラピュタ名言 ~すごいぞ!ラピュタの名言は本当に…(「ラピュタ名言」で検索!)
彼のえっち癖を内緒で調べちゃお☆彼氏えっち診断 (「彼のえっち癖」で検索!)
東京ディズニーランドを100倍楽しむ方法 "裏技&トリビア"(「東京ディズニーランド楽しむ」で検索!)
東京ディズニーランドを100倍楽しむ方法 part2 (「東京ディズニーランド楽しむ」で検索!)

Tags: ガラスの仮面 名言, 速水真澄 名言, ガラスの仮面 おそろしい子, ガラスの仮面 名言, 北島マヤ 名言, ガラスの仮面 北島マヤ 恐ろしい子, 姫川亜弓 名言, ガラスの仮面 花とゆめ 未刊行, マヤ 恐ろしい子, ガラスの仮面 名せりふ.

Screenshots ガラスの仮面 名言集~おそろしい子・・・!~
View bigger - ガラスの仮面 名言集~おそろしい子・・・!~ for Android screenshot
View bigger - ガラスの仮面 名言集~おそろしい子・・・!~ for Android screenshot
Comments and ratings for ガラスの仮面 名言集~おそろしい子・・・!~

  • There aren't any comments yet, be the first to comment!