頭痛薬服用マネジメントアプリケーション

頭痛薬服用マネジメントアプリケーション

100 - 500 downloads

Add this app to your lists
このアプリケーション(以下アプリ)は釧路公立大学医療情報学研究室の小椋宇謙と岩崎武史が開発いたしました。このアプリは第5回日本医療情報学会北海道支部学術大会(北海道大学クラーク会館)とIPSJ2012(情報処理学会全国大会)で発表・掲載(IPSJ講演論文集・第4分冊,pp.981-982,2012.3月公刊)しています。

■アプリの内容
このアプリは片頭痛などの慢性的な頭痛に悩まされており、日頃から頭痛薬を服用している方が対象となります。アプリ使用者の頭痛間隔時間を分析して、適した頭痛薬の服用タイミングを教えてくれるアプリです。
頭痛薬の効能は服用するタイミングに大きく左右されます。一般的にはなるべく早いほうが良いとされていますが、そのタイミングには個別性があり、適切な服用タイミングの特定は難しいです。このアプリでは、頭痛薬の効能時間を考慮して、個人で適切な服用タイミングを検討していただくための参考値を表示できるようにしました。

■アプリの使い方

●アプリの使用回数:1~2回目
1.スライドバーで
 ○普段の頭痛開始~服用までの時間
 ○普段の服用~頭痛終了までの時間
 を入力してください。なお、時間は曖昧なものでかまいません。
 
2.頭痛が始まっていたら「頭痛」のボタンを押します。
 アプリは自動的に終了しますので、頭痛薬を服用するときに再びアプリを使用してください。
 (「・頭痛開始時刻の調整」の項目からスライドバーによって開始時刻の調整ができます。
  頭痛開始時刻 が現在時刻よりも早い場合は使用してください。)

3.服用後に「服用」のボタンを押します。
 アプリは自動的に終了しますので、頭痛が治まったときに再びアプリを使用してください。

4.頭痛が治まったら「回復」のボタンを押します。
 次回のアプリ使用時の参考となりますので、今回のアプリに対しての満足度を入力してください。
 その後アプリは自動的に終了しますので、頭痛が始まったときに再びアプリを使用してください。

●アプリの使用回数:3回目以降
1.アプリの使用回数が2回目までのときと同じように入力してください。
 (「※頭痛のデータ」という項目の「頭痛のデータを開く」のボタンを押すことで表示される
  頭痛のデータを参考にすることでより正確に服用タイミングの参考値を求めることができます。)

2.頭痛が始まっていたら「頭痛(服用時刻の表示)」のボタンを押します。
 服用までの時間と服用時刻が表示されますので、それに従って服用してください。
 また、服用時刻はアプリの画面でいつでも確認できます。
 その他はアプリの使用回数が2回目までのときと同じになります。

3.服用時刻になり服用後に「服用」のボタンを押します。
 その後の流れは最後までアプリの使用回数が2回目までのときと同じになります。

―――――アプリ使用上の注意点―――――
アプリのご使用にあたって以下の点は必ずお守りくださいますようお願い致します。

・いかなる場合でも医師の診断を最優先にしてください。アプリはあくまでも市販の頭痛薬を服用するうえでの参考としてご使用ください。
・アプリの使用は市販薬のみに限ってください。また、頭痛薬以外の薬でのアプリの使用は絶対にしないでください。
・病院から処方された鎮痛剤に関してはアプリを使用しないで医師の指示に従ってください。
・頭痛薬ごとに設定されている用法をお守りいただいたうえでアプリを使用してください。
・1回服用しても頭痛が継続的な場合は病院で医師の診察を受けてください。
・頭痛が普段よりも激しいなどの違和感を覚えた場合はアプリを使用せずに速やかに医師の診察を受けてください。このような場合、命に関わる疾患である可能性もあります。
・アプリが表示する服用時刻はあくまでも目安です。緊急事態には服用時刻に関係なく速やかに医師の診察を受けてください。

なお、アプリを正しく使用していただけなかった際に生じた問題に関しましては責任を負いかねますのでご了承ください。

Tags: 頭痛〜る, 頭痛 アプリ, アプリ 頭痛, 頭痛 アプリ, 頭痛 アプリ アンドロイド, 片頭痛 アプリ.

Comments and ratings for 頭痛薬服用マネジメントアプリケーション

  • There aren't any comments yet, be the first to comment!