電波伝搬シミュレーション

電波伝搬シミュレーション

500 - 1,000 downloads

Add this app to your lists
通信を確立するため、電波伝搬損失計算なくしては、無線通信を確立することができません。
 本アプリは、地形、標高等を自動的に取得して自由空間損失、各種リッジ損失などを求めて
通信設計を支援するアプリです。

 ■こんな方におすすめ
 災害などに携わり、無線通信を設計する方
 アマチュア無線をやっていて、自分の無線機、リピータの通達エリアを確認したい方

『特徴』
・地図は、地勢図、衛星写真、夜間地図などを切り替えて利用できます。
・2点間の伝搬損失を自由空間、リッジ損失を計算して損失を求めます。
・標高データをネットワークから取得して損失計算を行います。
  目標までの間で100point設定します。40kmだと400mメッシュで計算します。
・コンパスがついてます。現地での方位確認に利用できます。
・GPSと連動して自己位置の確認ができます。
・UTM座標を取得できる。
 
『画面説明』
 制御は右下のアイコンをクリックして変更します。
 UTM座標は、十字の交わったところを表示しています。
 (左から、中心地にアイコンを登録、通信所リスト、2点間の損失計算、電界強度図、
  地図回転ON/OFFです。その他のツールはメニューから選択できます。)

『動作確認』
Xperia SO-01B OSver 2.3.3
 Xperia SO-01C OSver 2.3.4
Xperia SO-01E OSver 4.1.2
nexus7

Tags: 電波 伝搬 シュミレーション.

Recently changed in this version

ver 3.6(2014.12.8)
・2点間損失計算についてメッシュデータの精密性を強化しました。
・サービスエリア作成のための時間を短縮しました。
ver 3.4(2013.03.27)
ver.3.3(2013.12.7)
・バクの修正
ver.2.7
・ 説明分の表示でエラーが発生している機種に対応させました。(2013.11.23)
ver.2.2
・一部対応していない機種に対応させました。
ver.2.0
・通信所リストが利用できるようになりました。


Comments and ratings for 電波伝搬シミュレーション

  • There aren't any comments yet, be the first to comment!