Yamruby

Screenshots

Description

 Ya mrubyは、mrubyをAndroidに実装したものです。Ya mruby単体ではmrubyが動作するのみで、Androidを操作することはできません。Androidを操作するためには、Marida2という別アプリが必要となります。Marida2はSocketを経由してAndroidの操作ができるツールです。
 Ya mubyは、このMarida2を利用してAndroidを操作すると仕組みとなっています。Ya mruby実行すると、yamruby.rb等いくつかのスクリプトがSDメモリカードの/Yamruby下にコピーされ、Yamruby.rbが実行されます。
 プログラムを自作したい場合は、yamruby.rbにプログラムを書くか、Yamrubyのショートカットを画面に作り、自作rbファイルを指定してください。
 コマンドの解説など詳しくは、公開しているYa mrubyのソースを見てください。基本的に、私が公開しているLuaridaに実装しているコマンド郡と同じものが使えます。
 また、Androidのエディタを使ってスクリプトを書くこともできます。Jota Text Editorがおすすめです。これを使えば、rubyスクリプトの直実行も可能です。

 ソース一式は githubに公開しています。
https://github.com/tarosay/Yamruby