日本代表監督 ザッケローニの哲学

日本代表監督 ザッケローニの哲学

5 - 10 downloads

Add this app to your lists
サッカー日本代表監督であるアルベルト・ザッケローニの日本愛を感じる発言・行動や、サッカーに対するものの考え方、哲学をまとめて書籍アプリにいたしました!
就任してからというもの、数々の勝利の記録を作り続ける手腕は、名伯楽と言っても過言ではないでしょう!
「ビッグ3」と呼ばれるACミラン、インテル、ユヴェントスをすべて率いた経験を持つ凄腕の監督の名言、哲学をお楽しみください!

著作権者様へ

このアプリでは引用を明らかにした上で、一部言葉などを非商用にて引用させていただいておりますが
著作権者の方で不快に思われる方は、claimcontents@gmail.comまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

アルベルト・ザッケローニとは

(Alberto Zaccheroni、1953年4月1日 - )はイタリア・エミリア=ロマーニャ州出身のサッカー指導者。現サッカー日本代表監督。

地元メルドラでサッカー選手をしていたが、肺の病気や怪我に苦しみ、20歳を前にして引退した。
現役時代のポジションはサイドバック。
その後は、家業のペンションの従業員を務めたり、保険代理店を経営したりしながら、指導者の道を目指した。
1983年、30歳で当時セリエC2のチェゼナティコの監督に就任。
その後、指導者として経験を積み、ウディネーゼ、ACミラン、SSラツィオ、インテル、トリノFC、ユヴェントスFCとイタリアのクラブチームの監督を務める。「ビッグ3」と呼ばれるACミラン、インテル、ユヴェントスをすべて率いた経験を持つのは、ジョバンニ・トラパットーニとザッケローニのふたりだけである。ACミラン監督時代には、就任初年度の1998-1999シーズンにセリエAでリーグ優勝しスクデットを獲得。
同年のイタリアサッカー選手協会年間最優秀監督賞を受賞した。
イタリアサッカー伝統の超守備陣形のカテナチオではなく、攻撃重視の3-4-3フォーメーションを好む監督として知られる。

Comments and ratings for 日本代表監督 ザッケローニの哲学

  • There aren't any comments yet, be the first to comment!