FREE DOWNLOAD

QRCODE

    QRCODE icon

    QRCODE

    by: error484 7 7.8

    7.8 Users
    rating
    FREE DOWNLOAD

    Screenshots

    Description

    QRコードを生成し表示を行うアプリです。
    ・アドレス交換用のQRコードを生成
    ・連絡先に登録されているデータのQRコードを生成
    ・WEBブラウザから表示しているURLのQRコードを生成
     (共有から選択)
    ・Wifi設定用のQRコードを生成
    ・他のアプリからデータを直接受けてのQRコードの生成
     ※ intent連携

    ■基本的な使用方法(アドレス交換)
    1.アプリケーションの起動
     ※既に情報が登録済みの場合、この画面を表示するだけで問題ありません
    2.メニュー → QRコード情報編集
     ※初回、QRコードの情報を変更する場合
    3.メニュー → 追加
     ※変更する場合、変更するデータをクリック → 編集
    4.各種情報を入力
    5.保存ボタンを押下
    6.QRコードの表示画面まで戻る

    ■QRコード表示画面
    QRコードの表示を行います。
    ※連携QRコード表示時とメニュー、表示内容は変わります

    - 上部のリストボックス
     設定の一覧を表示します。
     設定を切替えるとQRコード情報が切り替わります
    - QRコード
     下記に表示されている内容のQRコードを表示します
    - 拡大、縮小ボタン(QRコードの下)
     QRコードの大きさを調整します
    - 各種情報
     QRコードの情報を表示
    - 拡大、縮小ボタン(各種情報の下)
     情報表示のフォントサイズを調整します

    ■QRコード表示画面メニュー

    ☆メニュー
    - QRコード情報編集
     QRコード情報の追加、編集、削除を行います
    - QRコード設定
     アプリの設定を行います
    - 連絡先から作成
     連絡先のデータを使用してQRコードを作成します
     ※生成後、通常のQR表示に戻す場合、上部の「戻す」ボタンを押下してください
    - 連携生成履歴
     ブラウザ等からQRコードを生成した場合、に履歴に追加されます。
     登録されている履歴の一覧を表示します。
    - 手動入力
     テキストの入力を行いQRコードを作成します
     ※履歴に残ります
    - QRコードを保存
     QRコードの保存を行います
    - QRコード一時作成
     docomo専用の連絡先用データを含めて作成を試みます
    - Wifi設定用QRコード
     Wifiの設定用のQR情報一覧を表示します

    ■QRコード情報一覧

    - メニュー
     - 追加
      QRコード情報を新規作成します

    - ポップアップメニュー
     ※リストをクリック時
     - 編集
      選択をしているQRコード情報を編集します
     - 削除
      選択しているQRコード情報を削除します

    ■QRコード情報編集
    各種QRコード情報を入力します

    - 設定名
     QRコード情報一覧等に表示する名称となります
     ※QRコードの内容に含まれません
    - 名前
     漢字での氏名
    - カナ
     フリガナ
    - 電話番号
     電話番号(自動ボタンで自動入力)
    - 電話番号2
     二つ目の電話番号
    - Email
     メールアドレス
    - Email2
     二つ目のメールアドレス
    - url
     WEBサイト等のURL

    - qr color
     QRコードの色
     ※黒推奨 指定の色によっては読み取りにくくなりますので注意が必要
     ※色を押下すると色の選択ダイアログが表示されます
     ※色の選択ダイアログは黒の時に左のバーが選択しにくいですが、何度かタップしてスライドをしてみてください。
    - エラー修復レベル
     QRコードの修復レベルとなります
     L、M、Q、H があります
     ※古い機種になると「L」は認識がされない可能性があります
     ※ 「M」以降を推奨
    - 文字コード
     QRコードに埋め込む文字のコードとなります
     ※日本語であればデフォルト「shiftjis」を推奨
     ※文字化けが発生する場合、変更してみてください(utf-8等)
    - 生成するQRコードの画像サイズ
     実際に生成する画像のサイズとなります
     ※ -1を指定すると画面幅に合わせて自動生成を行います

    - 保存ボタン
     QRコード情報の保存を行います
     ※同時にQRコードを生成し、画像を保存します

    ■QRコード設定

    - 言語
     表示言語
    - qr画像の保存フォルダ
     QRコードを保存する際の場所となります
    - 履歴保存件数
     連携時のQRコード生成情報を保持する件数となります
    - デフォルト文字コード
     QRコード生成時にデフォルトで使用する文字コード
     (shiftjis、utf-8等を指定)
    - デフォルトエラー修復レベル
     QRコード生成時にデフォルトで使用するエラー修復レベル

    - 保存
     設定を保存します

    ■連携生成履歴
    連携を行って作成したQRコード情報を表示します

    - ポップアップメニュー
     ※リストをクリック時
     - 作成
      QRコードの作成を行います
     - 削除
      選択しているQR履歴情報を削除します

    ■Wifi設定用QRコード情報一覧

    - メニュー
     - 追加
      WifiQRコード情報を新規作成します

    - ポップアップメニュー
     ※リストをクリック時
     - 作成
      選択をしているWifi用QRコードを生成します
     - 編集
      選択をしているWifi用QRコード情報を編集します
     - 削除
      選択しているWifi用QRコード情報を削除します

    ■Wifi用QRコード情報編集
    各種WifiQRコード情報を入力します

    - 設定名
     WifiQRコード情報一覧等に表示する名称となります
     ※QRコードの内容に含まれません
    - SSID
     SSIDを入力します。
    - パスワード
     認証パスワードを設定します
    - ネットワークタイプ
     ネットワークタイプを選択します

    - qr color
     QRコードの色
     ※黒推奨 指定の色によっては読み取りにくくなりますので注意が必要
     ※色を押下すると色の選択ダイアログが表示されます
     ※色の選択ダイアログは黒の時に左のバーが選択しにくいですが、何度かタップしてスライドをしてみてください。
    - エラー修復レベル
     QRコードの修復レベルとなります
     L、M、Q、H があります
     ※古い機種になると「L」は認識がされない可能性があります
     ※ 「M」以降を推奨
    - 文字コード
     QRコードに埋め込む文字のコードとなります
     ※日本語であればデフォルト「shiftjis」を推奨
     ※文字化けが発生する場合、変更してみてください(utf-8等)
    - 生成するQRコードの画像サイズ
     実際に生成する画像のサイズとなります
     ※ -1を指定すると画面幅に合わせて自動生成を行います

    - 保存ボタン
     wifiQRコード情報の保存を行います

    ■その他
    多言語対応
    google翻訳を使用しつつ。。。(誤訳はすいません)

    ■プログラムからのintentでの連携
     パッケージ:jp.gr.java_conf.error484.qrcode
     Activity:CooperationQrcodeGeneratorActivity
     生成に必要なデータ:
      intent.putExtra(Intent.EXTRA_TEXT, "QRコードで生成するデータ");
      //intent.putExtra("level", "H"); // L,M,Q,H を指定、指定なしの場合は H
      //intent.putExtra("character", "shiftjis"); // 文字コード、指定無しの場合は shiftjis

    ■権限
    READ_PHONE_STATE
    →電話番号を自動入力するために必要
    WRITE_EXTERNAL_STORAGE
    →QRコードの保存に必要
    READ_CONTACTS
    →連絡先からQRコードを生成するのに必要

    ※※※※※※※※※※※※※※※※
    色の選択に関して以下のライブラリを使用しています
    SuperdryColorPickerLib:https://github.com/superdry/SuperdryColorPickerLib
    QRコード作成に関しては以下のライブラリを使用しています
    ZXing:https://code.google.com/p/zxing/

    -Galaxy S2(4.0.3)でのみ動作確認
    -他のアプリと連携が出来そうであれば行っていきます。
     →APIが公開されている、ショートカット等で簡単に連携が出来る場合
     ※オープンソース等のアプリの組込みは行いません。(追従が面倒なため)
     ※こちらのツールも要望があれば連携できるように入り口等は検討します
    -多言語対応に関しては誤訳が多いとは思いますが。。。自分ではどうにもならないです。

    Tags: 2次元バーコード 作成 ライブラリ , qrcode error484 , qrコード byte 作成 zxing

    Users review

    from 7 reviews

    "Great"

    7.8